2008年09月28日

9月下旬の出来事。

彼岸花、別名「曼珠沙華」
先週は台風一過直後にまたしても西武秩父線でがたごとお出かけ。
彼岸花(曼珠沙華)の撮影に行って参りました♪
ただ、めずらしく充電切れを起こして、往路で一眼レフは使用不可能に。
予備として持って行った普通のデジカメは、間抜けな事にSDカードを差し込み忘れて内蔵メモリの30枚ちょっとだけ撮影可能という悲しさ。
画像は普通のデジカメのほうからチョイス。
一眼レフのほうは、少しタイプが古いのもあって、パソコンにデータを移し替えるまでの手順が面倒なので、ただいま放置中です。たぶんそっちの方が色が綺麗なんですが。
台風一過とはいえ、現地にはダメージはほぼありませんでした。
若干、彼岸花が倒れている事と、
隣のコスモス畑にミステリーサークルが出現しているくらい。
川がものすごく湾曲している地帯なのですが(例えて言えば眼科検診の「C」の上が切れてるやつくらい)、そこの川っぺりほぼ全てに彼岸花が生えています。
そりゃもう、圧倒的な量。
こんなに群生しているのは多分初めて見ます。
帰りは先週、店長がビラ配りしていた馴染みの居酒屋でごはん。
ウイスキーメニューが急に充実していて、ほぼ総なめにしてきました。
ウイスキー+メイプルシロップとか、
ウイスキー+シークァーサーとか、
ウイスキー+シャンディガフ(ビール+ジンジャーエール)とか、
チャレンジャーすぎる……でも美味しかった。


そして23日は、ネットで知り合った人たちとTRPG。
月1回開催を目標にしてて、個人的に参加するのはこれで4回目。で、今回は私が主催で開催しました。会場の手配とか初めてやったけど何とかなるもんですな。

最初はGMやろうと思ってましたが、別の方が「ソード・ワールド2.0」でGMをしてくれたので、私はプレイヤーとして参加。
今回もウサギ種族タビットでもふもふ遊んできましたー。
3レベル程度のキャラクターの冒険だったのですが、やっぱり2.0は作成直後のキャラクターよりも3〜5レベルで遊んだ方が楽しいかも知れない。ファイター系統のキャラクターもやる事が増えますからねえ。
ただ、今回は……ダンジョンに潜るシナリオだったのに、プレイヤーは全員で3名。
少ないです。はっきり言って少ないです。
その上構成が
・人間の軽戦士&盗賊
・エルフの神官戦士
・タビットの魔法使い
と、微妙に貧弱。よく生き残れたと思います。
人数的に嫌な予感がしていたので、余った経験点でシューターをとらずにフェンサーにしておいて良かった。(回避力が上がります。実際、フェンサーとってなかったら攻撃があたって死んでた)
久々にギリギリまで追い込まれて、楽しいセッションでした。
でもGM、「戦闘バランス緩かったから反省」とかしなくていいです。充分厳しかったですからね?
残MP9でボス戦とか、もう本当勘弁していただきたいです。
いや、でも面白かったですv
来月はいよいよ、というかひとつ企画がポシャって、セッティングし直したらとても楽しい事になりそうな予感のセッションがひとつ! 頑張りますv
posted by 冬靖楓 at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。